丸山桂里奈が語る「許せないうどんの食べ方」に共感の声 「めっちゃわかる」 - しらべぇ
元なでしこの丸山桂里奈が「うどん」への強いこだわりを語る。すすって食べてほしい?


丸山 里奈(まるやま かりな、1983年3月26日 - )は、東京都大田区出身の元女子サッカー選手。元サッカー日本女子代表。現役時代のポジションはフォワード。日本体育大学体育学部体育学科卒業。ホリプロ所属。 少年/少女サッカークラブである入一SC(大田区立入新井第一小学校サッカークラブ)でサッカー
18キロバイト (1,185 語) - 2018年9月24日 (月) 00:51


no title




1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/20(水) 09:07:21.90 ID:Vk3ULcYp9.net

丸山桂里奈が、19日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。料理人にまつわる持論を明かした。

「外食を食べに行ったときに、料理人さんが刈り上げてる人のほうが美味しい」という丸山に、
スタジオゲストが一斉攻撃。「どういうこと!?」「そんなワケあるか!?」とヤジが飛んだ。

だが丸山は、「これは私が何回も食べに行って、自分が取ってる統計学」と主張。
もともとそうした人に対しては良いイメージは持っているそうで、
「刈り上げている人のほうが絶対美味しい料理を作るんです!」と繰り返し熱弁。

また「刈り上げていない人も、刈り上げたらもっと料理が美味しくなる」と見解を述べた。
すると料理研究家の浜内千波が、料理の味を成り立たせている要因は「美味しさが半分、雰囲気が半分」と解説。
「おもてなしの気持ちが美味しいお店を作る」と丸山の理論に補足説明を加えると、明石家さんまも納得していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16045943/
2019年2月20日 5時0分 RBB TODAY







【【丸山桂里奈】マジで⁈ 料理人は「刈り上げてる人のほうが美味しい」】の続きを読む