わくわくドキドキまとめーる

わくわくドキドキまとめーるは2chまとめブログです。
面白スレ・芸能ニュース・面白画像など
わくわくドキドキするようなスレをお届けします!(^^)!

    カテゴリ:芸能 > アニメ



     2004年2月1日『ふたりはプリキュア』がテレビ放送を開始して以来、瞬く間に人気を博し子どもたちを中心に幅広く愛され続けている「プリキュア」シリーズ。今年、2018年で15周年という節目の年を迎えスタートした『HUGっと!プリキュア』も絶賛放送中![子育て]をテーマに、「なんでもできる!」「なんでもなれる!」という言葉を胸に戦う姿と、「母」のように強いプリキュアの活躍を描いている。

     今年はプリキュア15周年を記念して現在放送中の『HUGっと!プリキュア』と初代『ふたりはプリキュア』が力を合わせて戦う、劇場版最新作『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』が10月27日(土)より全国公開。

     この度、本作のサブタイトル、ポスターそしてプレゼントつき前売券の発売が決定した。サブタイトル“オールスターズメモリーズ”が表すように、なんと今年は歴代プリキュアが総出演する「プリキュアオールスターズ」が2年半ぶりに復活!(2016年3月公開『映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』が最後)総勢55人のプリキュアがこの秋、スクリーンを彩る。さらに、これまで「プリキュア」シリーズに出演してきた、歴代プリキュア豪華声優陣もこの映画のために総出演!まさに15周年の集大成ともいえる超豪華な作品になっている。

     ポスターは『HUGっと!プリキュア』『ふたりはプリキュア』の7名が、物語のキーとなるキラキラと光る色鮮やかなステンドグラスのお城とともに描かれたビジュアル。さらに歴代48人のちいさくなってしまったプリキュアも描かれている。なぜプリキュアはちいさくなってしまったのか、そしてステンドグラスのお城の中心に妖しげに浮かぶ白い仮面をつけた生き物は一体何者なのか・・・続報にも注目。

     本作のテーマは「想い出」。プリキュアを応援してくれるみんなと、55人のプリキュアたちの「想い」が重なり合ったとき、感動の物語が紡ぎだされる。ポスターは6月30日(土)より全国の劇場で順次掲出。

     そして、7月13日(金)より劇場窓口にて、前売り特典「いっしょにあそぼう♡ベビープリキュアシール」がついた前売券の発売も決定!シールは「ピンク」と「ブルー」の2種類!ひみつのお部屋のデザイン台紙に、ベビープリキュアのシールを貼ってはがして遊べるシールとなっている。2種類そろえると55人のプリキュアでシール遊びができる。このシールは全国各4万個の限定!



    〈『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』情報〉10月27日(土)ロードショー  

    ◆声の出演
    引坂理絵 本泉莉奈 小倉唯 田村奈央 田村ゆかり 多田このみ 野田順子 本名陽子  ゆかな
    田中理恵 樹元オリエ 榎本温子 三瓶由布子 竹内順子 伊瀬茉莉也 永野愛 前田愛 沖佳苗 喜多村英梨 中川亜紀子 小松由佳 水樹奈々 水沢史絵 桑島法子 久川綾 小清水亜美 折笠富美子 豊口めぐみ 大久保瑠美  
    福圓美里 田野アサミ 金元寿子 井上麻里奈 西村ちなみ 生天目仁美 寿美菜子 渕上舞 宮本佳那子 釘宮理恵 中島愛 潘めぐみ 北川里奈 戸松遥 嶋村侑 浅野真澄 山村響 沢城みゆき 
    高橋李依 堀江由衣 早見沙織 美山加恋 福原遥 村中知 藤田咲 森なな子 水瀬いのり 関智一 矢島晶子

    『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』公式サイト
    http://www.precure-movie.com/

    ©2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会



    (出典 news.nicovideo.jp)

    プリキュアシリーズ > プリキュアオールスターズ プリキュアオールスターズとは、朝日放送テレビ(ABCテレビ、2018年3月以前は旧・朝日放送)・ABCアニメーション(2016年7月より)・アサツー ディ・ケイ・東映アニメーション制作のテレビアニメ『プリキュアシリーズ』に登場する歴代主要キャラクタ
    3キロバイト (374 語) - 2018年4月25日 (水) 03:16



    (出典 pbs.twimg.com)



    <このニュースへのネットの反応>




    アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公、野原しんのすけ(しんちゃん)の新しい声優が、小林由美子さんに決まった。

    前任の矢島晶子さんは、放送開始から26年以上にわたって、しんちゃんの声を演じており、イメージが定着している。ツイッターで新声優決定への反応をみてみると......

    「納得かも」「合うと思う」

    テレビ朝日は2018年6月14日、番組サイトで7月6日放送分から、しんちゃん役の声優に小林由美子さんに決まったと発表した。「この天真爛漫で、破天荒で、超がつくほど自然体な、『嵐を呼ぶ5歳児・しんのすけ』を、明るく、真っ直ぐ、素直に演じていただける方を候補に検討してきました」と、選考の経緯も説明。過去のアニメなどで、「元気いっぱいの少年、正義感あふれる男の子やドジな男の子」などを演じてきた小林さんに決まったという。「少年、男の子」の実績を評価したようだ。

    小林さんのコメントも紹介されており、

    「この凡人ではとても思い付かないしんちゃん像を作り上げた矢島さんに改めて畏怖と尊敬の念でいっぱいです」
    「矢島さんのしんちゃん魂をしっかり学び、1年でも早く皆様に慣れ親しんで頂けるしんちゃんになれるよう、日々精進していきたいと思います」

    と決意を語っている。

    小林さんは約20年の活動キャリアがある。小林さんの名前が公表されると、ツイッターでは

    「最近では、鬼灯の冷徹(編注:2014年~)のシロが浮かぶ」
    「焼きたて!!ジャぱん(04年)の主人公やってた」
    「ぷにぷにぽえみぃ(の主人公。01年、オリジナル・ビデオアニメ)の印象しかない」

    と、過去の出演作を思い出す人も相次いだ。

    「楽しみだ」が圧倒的に目立つ

    しんちゃんの声を演じることに対する評価は、

    「しんちゃんは(矢島さんの他に)誰になっても受け入れられないかも...と思っていたけど、小林由美子さんなら納得かも」
    「しんちゃんに声が合うと思う」
    「適任やん!」

    と総じて好評のようだ。前任の矢島さんとの比較では、

    「ちょっと(声が)高めになるかも...だけど、良いキャスティングだと思う」

    との分析も。懸念の声を探すと一部で、

    「どうかな~なんとなく可愛くなっちゃうかな?ってイメージ」
    「想像出来ない。(略)どうなるんだ...」

    といった声も見受けられた。ただ、圧倒的に目立つのは、「楽しみだ」などの肯定的な反応だ。

    前任の矢島さんの声での最後の放送は6月29日。小林さんの声では7月6日放送分から。ツイッターには、「最初は違和感あるかもしれない」としつつ、「プレッシャーありながらも役を受け入れてくれた小林さんに感謝です」と、将来的なイメージの定着を期待する声も寄せられていた。

    しんちゃんの新しい声優に小林由美子さんが決まった(画像は、テレビ朝日「クレヨンしんちゃん」サイトの新声優発表リリースより)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「クレヨンしんちゃん」野原しんのすけ役は小林由美子に、矢島晶子からバトンタッチ - マイナビニュース
    アニメの放送開始から26年3カ月、しんのすけの声を担当していた矢島晶子が6月29日の放送を最後に降板すると発表されたのは去る6月1日のこと。公式サイトでは「明るく、真っすぐ、素直に演じていただける方」を候補に検討したと明かし、「この夏、『クレヨンしんちゃん』は、小林 ...
    (出典:マイナビニュース)


    小林 由美子(こばやし ゆみこ、1979年6月18日 - )は、日本の女性声優。フリー。千葉県出身。血液型はO型。 和洋女子大学卒業。『アニメージュ』・日本ナレーション演技研究所主催の声優スクール出身。 2001年4月、『電脳冒険記ウェブダイバー』の結城ケント役で初主演。同年9月、所属事務所ミュ
    40キロバイト (3,748 語) - 2018年6月14日 (木) 11:01



    (出典 i.gzn.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    Wikで調べたけど・・・誰?





    6月10日に放送されたアニメ「HUGっと!プリキュア」(テレビ朝日系列)の第19話が話題になっている。作中に「女の子もヒーローになれる」「男の子だってお姫様になれる」とこれまでのジェンダー観を覆すような台詞が出てきたからだ。

    ストーリーは、デザイナー・吉見リタのファッションショーに向け登場キャラ一丸となって準備するというもの。リタは、「女の子だって力いっぱい活躍できるのよ」と話し、ファッションショーのサブタイトルを「女の子もヒーローになれる」とした。

    「僕は自分のしたい恰好をする。自分で自分の心に制約をかけるのは人生の無駄」

    プリキュアはテレビ朝日系列で放送中

    しかしショーに出演予定だった愛崎えみるの兄・正人は、「ヒーローって男のための言葉だよ。女の子は守られる側だ。言葉は正しく使わなきゃ。女の子はヒーローにはなれない」と反発。えみるの出演をやめさせようとする。

    そこへ主人公・野乃はなが駆け付け、「誰の心にだってヒーローはいるんだよ。人の心を縛るな」と正人に反論した。若宮アンリという男の子のキャラクターも白いドレスを着て現れ、

    「僕は自分のしたい恰好をする。自分で自分の心に制約をかける。それこそ時間、人生の無駄」

    と語りかけた。

    その後、正人は悪の組織「クライアス社」によってモンスター、オシマイダーにされてしまう。オシマイダーは、ショーの会場に乗り込んでアンリを捕まえるのだが、「これ僕、お姫様ポジションになっちゃてない?」と言うアンリに対し、プリキュアに変身した野乃はなは、

    「いいんだよ。男の子だってお姫様になれる」

    と言い放った。

    「女の子だって暴れたい!」からスタートしたプリキュアシリーズ

    アニメにありがちな、敵に捕まった女の子を助けるために男の子が戦う、という展開とは真逆だ。旧来の「男らしさ」や「女らしさ」に疑問を投げかけ、多様性を認めようとする放送内容に、ネットでは「神回」と称賛の声が相次いだ。

    「男も女も関係ない。男らしさ女らしさに縛られない。ジェンダーに縛られる世の中じゃ生きにくいもん、みんながそう考えてくれるようになればいいのに」

    2004年に始まったプリキュアシリーズは、今年で15年目を迎えた。初代プロデューサー、鷲尾天さんは、企画書に「女の子だって暴れたい!」と書いたという。当初から、"おしとやかな女の子像"を打ち壊すようなコンセプトで始まったのだ。

    そんなプリキュアの特徴の1つが、アクションシーン。従来の女児向けアニメの多くが"魔法もの"だったが、プリキュアでは女の子が変身し、敵と殴る蹴るの格闘戦を繰り広げている。そういう意味では、旧来的なジェンダー観からの解放がずっと根底にあったと言える。

    今作の「HUGっと!プリキュア」では、主人公・はなの家庭は共働きで、プリキュアの1人である薬師寺さあやの家庭は母親が女優で父親が専業主夫と家族への固定観念をも覆すような内容になっている。

    また、「ワンオペ育児」が社会問題となる中、"皆で支えあう育児"が描かれたりしている。プリキュアシリーズは、家族やジェンダーに関する偏見から視聴者を自由にしてくれるアニメなのだ。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    あの漫画しか思い出せねーし!こんなつまんねーアニメの影響受けた漫画なんて毎回読んでねーし!


    リアルタイムで見たけど、びっくりしたわ。「最近のプリキュアってすげえ・・」ってなったわ


    ワシもお姫様になれる!


    河野 亨/四方谷 裕史郎/豊 実琴「男の子だってお姫様になれる」


    わざわざ薄い本にネタ提供しなくていいのに・・・・


    LGBT配慮案件


    男(の子)の姫・・と言えばゴールデンカムイの仲沢達弥。冗談はさておき、この手は一部団体のせいで非常に胡散臭く思えてしまうのが残念な所かと。


    ウテナとかオスカルとか女の王子様はいっぱいいるからそりゃ逆もやらないとね


    よくよく考えたら美少女プラモのおかげで「お人形遊び」に男性の参入著しい昨今。なるほど服装の性差別が男性だけヤケに堅く残ってる印象はあるね。女性のヒーローは・・・もう大衆化されてね?


    LGBTだからって女湯に入ってこられたら困る人も居るんだから、そこはちゃんと分けようや。海外だと男の子版の「赤ずきんちゃん」やら「黒人の赤ずきんちゃん」の本もあるみたいだが無茶苦茶だわ。時代背景を元にした絵本や童話もあるのにそんな事されたら意味がなくなっていく。


    「男の子だってお姫様になれる」※ただし


    じゃあ男の子のお姫様ものも作れや


    男性に男らしさを強要するのは男性差別だな、確かに。昔、ミサトさんがシンジ君に「男の子でしょ!」と言ってたのは不快だった。


    ただのアニメの薄っぺらいジェンダー論を受けたからといって子供たちの心配をする必要はないと思うよ。ちゃんと分別のある人間になってくれるでしょう。


    *の情操教育


    「まるでクッパにさらわれたピーチだね」って感じの意味の発言に対して「男もお姫さまになれる」って言われてただけだからLGBTは関係ないのでは


    プリキュアのグッズを持った大きなお友達が認められる時代はそう遠くないのかもしれないね。


    かきもち >本編でドレス着てた男の子は超美少年だったから、それは無理だ


    うわあ朝日っぽい・・男には男の良さ、女には女の良さがあると思う。それぞれ固有の。それを否定してまでジェンダーフリーを叫ぶのは危険。弱い男も可愛げのない女も淘汰される。薄っぺらな自称保守にはこれがわからんらしい。


    sasasasa >「男の子だって」だからなあ・・・。時代が追い付くまであと半世紀は待とうな!(希望的観測)





    『二度目の人生を』声優4人降板
    『二度目の人生を』声優4人降板  asahi.com
    (出典:asahi.com)



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    【☆アニメ化も中止のラノベ「二度目の人生を異世界で」(T_T)】の続きを読む


    「きらら系」とは、いわゆる「まんがタイムきらら」系統5誌出身の作品を指し、基本的にはゆるい少女たちの日常を描いた作品の総称のようになってます。
    ストーリー性がない作品も多く、ほんわかしたゆるい作風が人気で、老若男女問わず視聴できるのが魅力の一つでもあります。

    そこで今回は「一番面白いきらら系アニメ」をアンケート、ランキングにしてみました。
    一番面白いきらら系アニメとは、一体どの作品だったのでしょうか?

    1位 ひだまりスケッチ
    2位 ご注文はうさぎですか?
    3位 けいおん!
    4位以降のランキング結果はこちら!

    1位は『ひだまりスケッチ』!

    学校の目の前のアパートの日常、『ひだまりスケッチ』が堂々の1位に輝きました。
    やまぶき高校の目の前にある「ひだまり荘」には、主人公ゆの同様やまぶき高校に通う生徒が住んでおり、ゆるふわな日常を送っています。
    ちょっとしたイベントにうきうきしたり、失敗した料理にあれこれしたり、個性的で魅力的な6人の女子高校生のわいわいした感じが大変な人気を集めました。

    2位は『ご注文はうさぎですか?』!

    不思議な喫茶店が舞台、『ご注文はうさぎですか?』が2位を獲得しました。
    高校に通いながら住み込みで「ラビットハウス」という喫茶店で働くことになったココア、個性的すぎる従業員達と謎のウサギ(?)たちの和気あいあいとした雰囲気に、眺めていたい系アニメとして人気を集めました。

    3位は『けいおん!』!

    ガールズバンドブームを巻き起こした、『けいおん!』が3位にランク・インしました。
    楽器のできない平沢唯が勘違いで軽音部に入部し、音楽準備室でお茶を楽しみつつも真剣に音楽に取り組み、学園祭や新入生歓迎会などで魅力的な楽曲を演奏してみせます。

    いかがでしたか?
    『けいおん!』はガールズバンドブームを引き起こすほどの注目を集め、当時はアニメに詳しくない人でも知っているほどの認知度がありましたね。

    今回は「一番面白いきらら系アニメランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~27位のランキング結果もぜひご覧ください!

    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
    投票数合計:4,137票
    調査期間:2018年3月05日~2018年3月19日
    一番面白い「きらら系アニメ」ランキング


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    きらら系は面白い・面白くないっていうんじゃなく、かわいいのを期待してみてるんだが・・・


    すいませへぇ~ん、ゆゆ式の2期までまーだ時間かかりそうですかね~


    きららに面白いをもとめるな、感じるんだよ


    ひだまりスケッチの5期はいつまでも待ってる


    キルミーベイベーが1位じゃないのでこれは安倍政権の陰謀。


    ゆゆ式 きんモザ あと最近ではブレンドS。ごちうさとけいおんは双璧。などとひだまりを知らずにぬ*俺。あぁいいぞ撃ってこい一撃で*から


    キャラがかわいいとか雰囲気がいいとかは思ったことあるけど面白いって思ったことは無いな


    キルミーベイベーは生き返る!絶対にだ!


    まちカドまぞくのアニメ化まだー?


    GA・・・(ボソッ


    あんハピはいいぞ・・・!


    「面白い」って言ってる時点で質問者は分かってない。爆笑するようなものじゃなくて「ほっこりする」んだよ。


    あんハピ、みのりスクランブル、ドージンワークなど、粒ぞろいではある。あとキルミー。


    最近見たからと言うのもあるけど、萌えだけに頼ってなくて1人行動も否定してないゆるキャンかな。


    ランク内で見てたのは10作か。まだまだきららは奥が深いぜ。


    画像がきらららしくないな。もっと美少女だらけにして動物は猫に変えろ


    ひなこのーとがない、やり直し


    ごちうさは面白いじゃなく豚がブヒれる作品なだけじゃ・・・このランクの中なら三者三葉が一番好き


    GAは7位かAチャンネル18位…まだまだいい作品あるけどアニメしてないのあるからな


    サムネからして、キララ系をわかってないな




    このページのトップヘ