強い台風20号は23日夜から24日未明にかけ、四国と近畿を縦断して日本海へ抜けた。台風を取り巻く雨雲が近畿や北陸、東海にかかって猛烈な雨や風となり、和歌山県新宮市では熊野川が氾濫。各地に避難指示・勧告が出された。気象庁は大雨による土砂災害や河川の氾濫、浸水のほか、暴風、高波、高潮に厳重に警戒するよう呼び掛けた。

 20号は23日午後9時ごろに徳島県南部に上陸し、瀬戸内海を経て24日午前0時前に兵庫県姫路市付近に再上陸。同2時には京都府・丹後半島沖に進んだ。24日夜には日本海側から津軽海峡付近に接近し、温帯低気圧に変わる見込み。

 神戸市の神戸空港では24日午前0時35分ごろまでの1時間雨量が143.0ミリに上った。兵庫、京都、大阪各府県で1時間雨量が90~110ミリとの記録的短時間大雨情報が相次いで出され、近畿を中心に土砂災害警戒情報も発表された。

 20号は24日午前2時、京都府舞鶴市の北北西約50キロの海上を時速45キロで北へ進んだ。中心気圧は980ヘクトパスカル、最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。南側190キロ以内と北側90キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、東側440キロ以内と西側280キロ以内が風速15メートル以上の強風域。 



(出典 news.nicovideo.jp)

強い台風20号 金曜朝の通勤への影響は - tenki.jp
強い台風20号は、きょう23日(木)の夜には強い勢力を保ったまま、四国・中国・近畿に最も接近、上陸する見込みです。午後4時現在、四国から東海にかけての所々に雨雲がかかっており、東よりの風が強まっています。台風の接近に伴って、列車の運転を取りやめている路線や ...
(出典:tenki.jp)


no title



大きな被害が出でませんように😢・・・・・・