フィギュア現役復帰を表明した高橋大輔、羽生結弦や宇野昌磨について「勝てる気は一切しない」と語る
フィギュア現役復帰を表明した高橋大輔、羽生結弦や宇野昌磨について「勝てる気は一切しない」と語る  ハフィントンポスト
(出典:ハフィントンポスト)


羽生 (はにゅう ゆづる、1994年(平成6年)12月7日 - )は、宮城県仙台市泉区出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。 全日本空輸 (ANA) 所属。早稲田大学人間科学部(通信教育課程 eスクール)在学中。 主要な戦績として、2014年ソチオリンピック・2018年平昌オリンピック
211キロバイト (20,918 語) - 2018年6月26日 (火) 11:41



(出典 wordleaf.c.yimg.jp)


おめでとうございます・・・

1 ひかり ★ :2018/07/02(月) 13:28:54.00 ID:CAP_USER9.net

 フィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪連覇を達成した羽生結弦(23)=ANA=が2日、首相官邸で行われた国民栄誉賞授与式に出席した。23歳での受賞は個人としては史上最年少で、
スケート界からは初めて。凛々しい紋付き袴姿で出席した羽生は、安倍首相から表彰状と盾を笑顔で受け取った。

 表彰式後の羽生の一問一答は次のとおり。

 -感想は?

 「こういった賞は自分だけで取れるものではないし、ここまで切り開いてくださった方がたくさんいる中で、こうやって代表として僕は環境にも恵まれながら頂いた賞だと思うので、本当のこの賞と
皆様の期待とともにこれからも進んでいきたい」

 -袴姿だった。

 「袴は、仙台平という人間国宝でもある甲田様(甲田綏郎)が直々に贈ってくださったもので、伊達藩の藩主の方々が使っていたこともあって、非常に素晴らしいものです。自分はあまり詳しくないのですが、
本当に快適に身につけさせて頂いています」

 -紋付き袴?

 「はい。一応、羽生家の紋でつけさせていただきました」

 -記念品は辞退したが?

 「自分の中で、皆様を代表してって気持ちがすごくあり、皆様とだからこそ取れた賞という気持ちがすごくあったので、僕個人の気持ちはあまり出したくないなと。そういう意味でも記念品は辞退させて
頂きました」

 -今後の目標は?

 「やはり競技会に向けてしっかりとまずは準備していくことが大事。ケガの具合も少しずつ良くなってきて、できるジャンプ、技も増えてきている。自分の体と相談しながらこれから試合へ向けて、
準備を着々と進めていけたら」

 -最年少の受賞となる。

 「自分の中ではあまり、最年少という気持ちは大きくない。ずっと自分の気持ちの中では、ここまで応援してくださった方も含めて、皆さんの思いがこの背中を押してくださったと思っている。
最年少っていうより、皆さんがそばにいてくれて、自分が受け取ることができたのかなって思います」

 -受賞者としてどんな人生を送りたいか?

 「昨日までアイスショーなどを行ってきた。その中、受賞が決まったときにたくさんの方からおめでとうという言葉を頂いたし、日本の方だけでなく、一緒にアイスショーで滑っていた海外のスケーターの
方々からもおめでとうという言葉を聞けたのがすごく印象的だった。やはり日本人として誇りを持って、日本だけじゃなく海外にも目を向けてスケーターとして滑っていきたい。海外の方から見ても
素晴らしい賞であるからこそ、せっかく頂けた賞の名を背負って、いろんな活動のきっかけとなるような機会になればと思っている」

 今年2月の平昌五輪での金メダルは大きな試練を乗り越えての快挙だった。昨年11月、4回転ジャンプの着氷に失敗し、右足首を故障。約2カ月、氷上で練習ができず、一時は出場すら危ぶまれた。
しかし約4カ月ぶり実戦となる夢舞台で劇的な復活を果たし、66年ぶりにフィギュア男子の五輪連覇を達成。苦難を乗り越え日本勢の大会金メダル第1号を手にした姿に、日本中が感銘を受けた。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000061-dal-spo

(出典 www.sponichi.co.jp)


(出典 www.sponichi.co.jp)


(出典 www.sponichi.co.jp)


続く





3 ひかり ★ :2018/07/02(月) 13:30:32.22 ID:CAP_USER9.net

 -今後はどんなスケーターになりたいか。

 「スケーターとして、人間として、このように素晴らしい賞を頂けるということは、何て言うか…。普通ではいけないんだなと、ケジメというか、そういうものをつけています。これからも私生活を含めて
常にいろんな事に気を遣って、一人の人間として後ろ指を指されない生き方をしていきたい。

 それは自分のスケート観においても一緒で、これからも全力で自分の名に、国民栄誉賞という素晴らしい賞に恥じないスケートをしていくことが、まずは大事かなと今は思っています」

 -平昌から少したったが、次の五輪へ向けた思いは。

 「えーっと(苦笑)特に考えていません。とりあえず今、自分が思っていることは、自分がやりたいこと、自分がスケートを通じて磨いていきたいこと、成長していきたいことを、自分が納得できるように
したいなって風に思っています」

 -被災地の人は羽生さんを自分たちの代表と思って喜んでいると思う。被災地の方へ。

 「僕は仙台のスケートリンクで当時練習中に被災をして、それから本当にたくさんの方にご支援して頂き、さまざまな形でお力を頂きました。そういった意味で、被災地の方からも応援されていた
立場だからこそ、皆さんの力になればという思いで今もいる。

 また、僕は何かを作ったり、直接的に何か手助けをできる立場ではないので、実質的な復興の力にはなれていないかもしれないけれど、僕はスケーターとして、フィギュアスケートをやっている人間として、
自分のスケートだったり、自分がこうして国民栄誉賞を頂いたことによって、少しでも希望を抱けるようなきっかけだったり、自分を通じて、皆様の心が一つになるきっかけになるような存在だったり、
そういう風になっていきたい」

 -東京五輪を含め、スポーツに注目が集まっている。その中での役割は?

 「将来的には日本だけではなく、トップに立ちたいと思っている選手が全世界にあふれているので、そういう方の支援ができる立場になれれば。こういう賞を頂けたからこそ、日本人としての誇り、文化、
考え方、そういうものにもしっかりと思考を巡らせて、そういう立場に立ちたいと思っているし、こういう、五輪2連覇だったり、そういった皆様の評価というか、そういった結果を頂けたからこそできる事って
絶対あると思うので、僕にしかできないこと、僕しか感じてこれなかったこと、僕しか学べなかったこと、伝えていけるような存在になりたい」

 -改めて、授与が決まったときの率直な思いは?

 「まず、大変恐縮な気持ちが多くあった。ただ、国民栄誉賞を頂けるということを聞いたときに、やはり自分は、自分の報道とか結果とかスケートとか、そういうものを通して皆様の力が皆様に還元されて
いるんだなって、いう風に思えたので。そういう意味でも今回の明るいニュースが、皆様にとって明るい光になって頂けていたらうれしいと思ったし、やっぱりそういう存在にこれからもならなければ
いけないなってあらためて思った。

 だからこそ、言葉で表すのはすごく難しいけど、1人の人間としてだけじゃなく、1つの存在、羽生結弦という存在として、皆様の力が僕に注がれていて、その力が皆様にまた巡っていって…となるためには、
やはりその期待に応えなくてはいけない。その期待に応えられるだけの努力、技術、芸術を持っていなければいけないと強く思っているので、これからもさらに身を引き締めて頑張っていきたいと思っています」


2 名無しさん@恐縮です :2018/07/02(月) 13:30:26.91 ID:/LkXefks0.net

歌舞伎で食っていけそう


20 名無しさん@恐縮です :2018/07/02(月) 13:35:47.42 ID:ASpU6UXd0.net

>>2
すずめ踊りを日舞とか言っちゃうから、
歌舞伎なんてムリムリw


6 名無しさん@恐縮です :2018/07/02(月) 13:31:50.68 ID:ZDNhS1Ic0.net

記念品は辞退するほど大した物じゃないだろ


10 名無しさん@恐縮です :2018/07/02(月) 13:33:31.84 ID:MVETjaES0.net

羽生おめでとう!


13 名無しさん@恐縮です :2018/07/02(月) 13:34:36.11 ID:WGYVjmzt0.net

今まで受け取った人…


18 名無しさん@恐縮です :2018/07/02(月) 13:35:16.56 ID:MVETjaES0.net

>>13
若いからでしょ 納得だし素晴らしい